多汗症の脇の治療法や対策は?原因は何なのか!

a0002_006339

夏は、汗かきの人にはつらい季節ですよね。

特に、脇から出る汗に悩んでいる方も多いと思います。

気温が暑いときだけでなく緊張したときなども、脇に汗をかいてしまうことがありますよね。

今回は、脇における多汗症の原因を知ることにより、その対策や治療法についてお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

 

脇の多汗症の原因とはなに?

l_209

汗かきの程度は、個々人の体質によるものですので、人それぞれ違うのは当然です。

しかし、脇の多汗症は「病気」ですので、治療して治すことができます。

よく混同されるのですが、脇の多汗症とワキガの原因は異なります。

脇には主に2種類の汗を分泌する腺があり、脇の多汗症はエクリン腺が、ワキガではアポクリン腺というものが原因となります。

 

今回は、脇の多汗症に絞ってお伝えしていきますね。

原因は2種類あります。

・先天的にエクリン腺が肥大している。

・外部環境に影響され、エクリン腺から出る汗の量が多くなった。

 

前者の場合は、生まれたときからの体質で、汗が分泌されやすいのです。

なので、今後もずっと気温や緊張などの影響により汗が多く分泌されてしまうことが予想されます。

 

一方、後者の場合は、一時的な現象である場合が多いです。

引っ越して新しい場所に住む。新しい職場に転勤になった。

などのように生活環境が変わると、体がストレスを感じて脇からの汗の分泌量が増大するのです。

つまり、この場合はその環境に慣れれば治ることが多いです。

慣れるまでの時間は人それぞれ違いますので、一概には言えませんが、1、2年ほど経てば治ることが多いようです。

 

スポンサーリンク

 

脇の多汗症の対策と治療法

脇の多汗症の原因が2種類あることは、ご理解いただけたと思います。

それでは、どうやって脇の汗を抑えればいいのでしょうか?

対策法としては、たくさんあるのですが大きく分けると4つあります。

 

①手術で治す

手術で治すのは、一番効果的で手っ取り早いですね。

現在、そのような手術をしてくれる医療機関は探せばたくさんあります。

しかし、デメリットとしては、

費用が高い。後遺症や副作用などのリスクがある。

などが考えられます。

特に後遺症については、傷が残ってしまうことがありますので、慎重になってくださいね!

 

②制汗グッズを使う

制汗グッズについても、現在多くのものが市販されています。

特に、塗るタイプのものやスプレータイプのものが多くありますので、まずはこれを試してみるのが良いと思います。

変わったものだと、胸の位置に紐を巻いて脇の汗を抑えるグッズがあるようです。

舞子さんなどが使用していたアイデアだそうです。

「汗止め帯」と検索すると出てくると思うので、見てみてください!

 

③メンタルを整える

メンタルを整えるというのは、一見関係がない対処法にも思えますが、効果的です。

「脇の汗とは心の汗」と言われるように、メンタルが大きく影響します。

緊張していたり、ストレスを感じていると脇の汗の分泌量も多くなってしまうということですね。

すぐに、メンタルを整えろと言われて、整えるのは難しいと思うので、「気持ちが不安定だと、脇に汗をかきやすい。」ということを心にとめておくことが重要です。

 

④多汗症治療薬を飲む

実は、多汗症の治すことができる薬があるのです。

名前はプロパンサインといいます。

おそらくこれが最も汗を止めるために有効ではないかと考えられます。

以下で効能や副作用について詳しく説明しているので、ご覧下さい!
多汗症治療薬プロパンサインの効果や副作用とは?

まとめ

脇の多汗症は本当に多くの方が悩んでいる病気です。

治すのは大変ですが、上記で述べたような対処法を参考にして、いろいろ試してみてください!

人には合う、合わないがあるので、自分に合う対策を見つけることができれば、きっと治すことができるはずです!

わきに汗をかきやすい人はワキガにも注意しなくてはいけません。

ワキガが自覚症状がなく、自分が知らない間に周りに強烈な臭いを発していたということにもなりかねないので、以下のチェックリストで自分がワキガになっていないかを確認してください!

ワキガに自覚症状はない?6つのセルフチェック

スポンサーリンク

サブコンテンツ