腕にポツポツと赤い斑点が!かゆみがあるか要チェック!

机の雑貨

猫の服を着ている人

腕に赤い斑点のようなものがポツポツとあって気になりませんか?暑くなってきて腕を出すようになってくると、その赤い点も目立ってしまいますよね。

また、もしかしたら赤いポツポツは何かの皮膚病の可能性もあるかもしれません。これはかゆみの有無によって判断できることもあります。

そこでここでは、腕に赤い斑点ができる原因についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

かゆみがある場合

腕に赤い斑点ができて、かゆみがあるときはどのようなことが理由として考えられるのでしょうか?

 

ダニ

ダニに噛まれたら、かなり強いかゆみが1週間ほど伴い、刺された部分は赤い斑点のような痕がつきます。

 

特に、寝ている間に布団などにダニがいて、噛まれてしまうというケースが多いようです。こ

のダニは季節を問わず1年中いるということが多いですが、人に対してかゆみと腫れを引き起こす「ツメダニ」という種類のダニは6月から9月の夏場に多く発生することが確認されています。

寝ている間にダニに噛まれていても、起きた直後に症状があらわれるということはありません。噛まれた日の夕方から翌日の朝にかけて症状が徐々にあらわれてきます。

 

また、ダニは皮膚が弱い部分を多く噛む習性があるので、腕に内側の皮膚が柔らかい部分にかゆみと赤い斑点がある場合は、ダニに刺された可能性が高いです。

 

さらに、ダニの種類によっては刺されてもかゆみを感じない場合もあります。その代表的なものに「マダニ」がいます。マダニについてはこちらで詳しくお伝えしているので参考にしてみてください。
→【マダニに刺されたら!あらわれる症状と対処法について

 

ダニを退治するためには、清潔さを保つのが一番です。布団はしっかり乾燥機にかけたり、日に当てて干したりして乾燥させておくようにしましょう。

また、ダニを退治するためのマットが市販されているのでそちらを使用するのも効果的です。

スポンサーリンク

かゆみがない場合

赤い斑点ができたのにかゆみがないという方のほうが多いと思います。この場合にはどのようなことが原因として考えられるのでしょうか。詳しくみていきましょう!

 

老人性血管腫

血管腫にはさまざまな種類がありますが、その中でも「老人性血管腫」というものが赤い斑点のように出やすいです。

これは赤いほくろのような見た目で、かゆみなどの症状はほとんどなく大きさもさまざまです。

 

1 / 2
サブコンテンツ