フロモックス錠100mgの風邪への効果を分かりやすく!

飛び込む人

風邪をひいてしまって、病院へ行くとよく処方される薬にフロモックス錠100mgというものがあります。

副作用が少なく、比較的使いやすい薬なのですが、これはそもそもいったいどういう薬なのでしょうか。

 

ネットで調べても、詳しい専門用語ばかりが出てきてよくわからないと思うので、ここでは誰にでも分かりやすいように、フロモックスとはどういう薬で、風邪にどのような効果・効能があるのかということをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

風邪に効果的な理由

girl

フロモックス錠100mgというのは、抗生物質です。抗生物質とは、私たちの体の中に入ってきて悪さをする細菌を退治してくれる薬のことです。

よって、細菌に感染したことが原因となる風邪の場合、フロモックス錠を飲むとその細菌を退治してくれるので、風邪の改善につながるということです。

 

また、抗生物質にはさまざまな種類があるのですが、フロモックスの場合は「セフェム系抗生物質」という種類です。

この種類の抗生物質は、さまざまな種類の細菌に効果があることが分かっています。よって、のどに痛みがあるときや熱が出ているときなど広い範囲の風邪に効果が期待できるのです。

 

他にも、扁桃腺が腫れている場合、外耳炎になった場合、さらに免疫力が低下しているときに細菌に感染してしまうのを防ぐためにも使われることがあります。

 

ただし、ウイルスによる感染症には効果がないので注意しなければなりません。

1 / 2
サブコンテンツ