鼻風邪が治らないときの4つの治し方!食べ物を改善しよう!

羊

鼻風邪で困った経験は誰もがありますよね。しつこい鼻水やくしゃみは集中力を欠いて困ります。病院に行くほどでもないし、何とか自宅で早く治したいところです。

鼻風邪をひいた時に何となく飲んでいるお薬は本当に効果があるのでしょうか。

今回は鼻風邪によく効く治し方をご紹介します。治らなくて困っている方、ぜひ参考にご覧下さい。

スポンサーリンク

 

鼻風邪とは?

羊

風邪といってもその症状はたくさんありますね。その中で鼻風邪と呼ばれるのは、鼻水・くしゃみなどが出る状態です。

他に症状が出ていない場合は、風邪の初期症状ですので、早めの対策により本格的な風邪を予防できる段階です。

 

ウイルスが体内に入ってくると体は大量の鼻水でウイルスを排除しようとします。この段階では鼻水はサラサラで鼻づまりなどもありません。

しかしそのまま進行してしまうとウイルスと戦った白血球やウイルスの残骸などが入り混じった黄色く粘りのある鼻水になります。

こうなると炎症を起こして狭くなった鼻腔内を粘りのある鼻水は通りにくいので鼻づまりを起こします。

こうなる前に治しておきたいですね。

参考:黄色いさらさらの鼻水が止まらない2つの原因

スポンサーリンク

鼻風邪の治し方

それでは、鼻風邪を治す方法について紹介していきます。

主に、

  • 温める
  • 風邪に効く食べ物を食べる
  • 湿度を保つ
  • 漢方薬を服用する

という方法があげられます。

 

温める

鼻風邪をひいている時は免疫力が低下している場合が多いです。これ以上風邪が進行しないために免疫力を上げたいところです。

服を1枚羽織る、首をカイロであたためる、熱いお風呂に入るなど、体をあたためると鼻水やくしゃみが止まることがあります。

これはあたためたことで一時的に免疫力が上がった結果です。

 

鼻風邪を引いているのに寒いところで仕事を続けたりすると本格的な風邪へと移行してしまいます。

1 / 2
サブコンテンツ