耳が詰まった感じがする原因をチェック!ベストな治し方はコレです!

耳

なぜか耳が詰まっているような違和感を感じたことがある方は多いはずです。

耳が詰まる感じの他にも聞こえにくくなったり、耳鳴りがしたり、、、とさまざまな症状が併せて出ることもよくあります。

 

このような場合、思わぬ耳の病気が隠れている可能性もあるのでしっかりと症状をチェックしなければなりません。

そこで、ここでは耳が詰まった感じがする原因や治し方・解消法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

耳が詰まった感じがする原因

耳が聞こえにくいとき

耳

耳が詰まった感じがして音が聞き取りにくいと思う場合は突発性難聴という病気が考えられます。

突発性難聴は比較的完治しにくい病気ですが、早期治療を行えれば治る確率もかなり高くなります。

 

幸いにも初期症状は自覚しやすいので以下の自覚症状をチェックしてみてください。

  • 片耳が詰まった感じがする
  • 片耳が聞こえにくい
  • めまいがある

 

このように独特な初期症状が表れるので「何か耳がおかしい」と判断しやすいのです。突発性難聴の症状などはこちらの記事で詳しくお伝えしていますのでぜひご覧ください。

参考:突発性難聴の完治までの期間と確率はどのくらい?

 

また突発性難聴と似ている病気でメニエール病という病気もあります。

メニエール病も耳が聞こえにくくなったり、詰まった感じがするなどかなり似ている症状が表れるのです。

 

このふたつの病気を区別する方法としては、

  • 突発性難聴は突発的にめまいや難聴などの症状が表れる
  • メニエール病の場合は数時間、反復的にめまいや難聴などの症状が表れる

という点で大きな違いがあります。

つまり、症状が繰り返すようであればメニエール病の可能性が高いということです。

スポンサーリンク

痛いとき

耳の閉塞感とともに痛みを感じる場合は外耳炎が考えられます。外耳炎とは外耳道という耳の穴の表面が炎症を起こしてしまうことにより起こります。

耳掃除をしすぎて傷つけてしまったりして、そこから細菌が侵入し炎症を起こしてしまうのです。

 

これにより耳の痛みや耳が詰まった感じがする、かゆくなるなどの症状が表れます。

炎症がひどくなりすぎると、赤く腫れたり痛みが激しくなったりするので悪化する前にしっかりと治療を行う必要があるのです。

 

耳垢が多いとき

耳の中に耳垢が多く溜まっている場合は、単に耳垢が耳の穴を塞いでしまって耳に詰まった感じがしている可能性が高いです。

耳垢は外部からのホコリやチリだけでなく、耳の内部からの分泌物や古くなった表皮などが混ざったものです。

 

ちゃんと耳掃除をしているのにすぐ耳垢が溜まってしまうという方も多いはずです。その原因についてはこちらの記事で詳しくお伝えしていきますね。

参考:耳垢が多い2つの原因!病気の可能性はあるの?

 

音・声が響くとき

耳

自分の発した声や音が響いたり、返ってきたりするような感覚がある場合は滲出性中耳炎低音障害型難聴といった病気が考えられます。

滲出性中耳炎とは、耳の奥にある中耳という部分に滲出液が溜まってしまうことで発症します。

大人より子供の方が発症することが多い病気です。特に鼻水や鼻づまりがある子供に発症しやすいのです。この理由については次章でお伝えしていきますね。

 

低音障害型難聴とは、低い音が聞こえにくくなる病気ですがそれよりも耳が詰まった感じがしたり、声や音が響くといった症状の方が自覚しやすいことが多いです。

低音障害型難聴の症状が反復して長引いてしまうと上述したメニエール病に悪化してしまう場合もあるのでしっかりと治療を行うことが大切です。

1 / 2
サブコンテンツ