鼻のムズムズが止まらない!チェックすべき6つの原因と治し方

女の人の顔

なんだか鼻がムズムズするのは風邪のせいだと思っていませんか?

鼻のむずむず、鼻水、鼻のかゆみなどは風邪ではなくアレルギー鼻炎である場合も多いです。

そこでここでは鼻のムズムズが止まらなくなる原因や治し方についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

鼻がムズムズする原因

アレルギー性鼻炎

女の人の顔

鼻がムズムズしたり、鼻水が出てきたり、かゆみを感じる場合はアレルギー性鼻炎である可能性が高いです。

アレルギー性鼻炎では、さまざまなものがアレルギーの原因物質である「アレルゲン」となりえます。

このアレルゲンの種類によって、「通年性アレルギー鼻炎」と「季節性アレルギー鼻炎」に大きく分けることができます。

 

まずそれぞれの原因物質(アレルゲン)をお伝えすると以下のようになります。

  • 通年性アレルギー鼻炎のアレルゲン:ハウスダスト
  • 季節性アレルギー鼻炎のアレルゲン:花粉 

そこでここではこれら2つについて詳しく見ていきましょう。

 

通年性アレルギー鼻炎

通年性アレルギー鼻炎とは、時期や季節に関係なく1年中通して発症する可能性のあるアレルギー鼻炎です。この場合、多くのアレルゲンがハウスダストであることが知られています。

ハウスダストとは簡単にいうと、室内にたまっているホコリのことです。

  • チリ
  • ダニ
  • 髪の毛
  • フケ
  • 食べかす
  • 繊維のクズ

などがハウスダストに含まれます。

 

これらは、室内で生活をしていれば当然のようにたまっていきますので、定期的に清掃をして取り除く必要があります。

ハウスダストが室内に溜まれば溜まるほど、ハウスダストを鼻から吸い込んでしまう確率は増えるので通年性アレルギー鼻炎になる確率は高まります。

 

ただ、個人個人の免疫力の違いなども影響しているので、同じ室内にいても鼻炎になりやすい人となりにくい人は存在します。

これまでアレルギー性鼻炎になりにくかった人でも、ストレスや疲労をためこんでいたり、風邪気味であったりすると鼻炎になりやすくなってしまいますので注意しなければなりません。

 

季節性アレルギー鼻炎(花粉症)

季節性アレルギー鼻炎とは、ある特定の時期のみに発症するアレルギー鼻炎です。花粉症もこの季節性アレルギー鼻炎に含まれます。

つまり、季節性アレルギー鼻炎のアレルゲンは花粉であるので、「花粉症」と呼ばれるのです。

季節性アレルギー鼻炎を引き起こす花粉は一年中飛んでいますが、特に春にまき散らされるスギ花粉やヒノキ花粉で悩まされる方が多いです。

スポンサーリンク

寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)

寒暖差アレルギーとは気温の寒暖の差に体が反応して体調不良になってしまうアレルギーです。

気温の変化によって生じるアレルギーなので季節の変わり目など、前日との温度差が激しくなる季節によく表れます。

 

寒暖差アレルギーの正式名称は「血管運動性鼻炎」と言い、アレルギー性鼻炎と異なり発症原因はアレルゲンはありません。

寒暖差により鼻の奥が刺激を受けることで自律神経が乱れ発症するのです。

 

代表的な症状としては以下があげられます。

  • 鼻がむずむずする
  • 鼻水が止まらなくなる
  • 鼻づまりがおこる
  • くしゃみが出る
  • 咳が出る
  • 体がだるくなる

このように風邪に似たような症状が表れるのが特徴です。ただ発熱はしない点は風邪の症状とは異なります。

 

風邪(ウイルス性鼻炎)

帽子に手を当てる女の人

ウイルス性鼻炎は、ウイルスに感染することで起こる鼻炎です。一般に「風邪」と呼ばれるものがウイルス性鼻炎となります。

症状としては、

  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • くしゃみ
  • 頭痛
  • 発熱

などがあげられます。

 

鼻の違和感だけでなく全身にさまざまな症状があらわれるのが特徴的です。

基本的に安静にしていれば治っていくことが多いですが、症状が長引く場合や38℃以上の高熱が出ている場合は内科や耳鼻科に受診するようにしましょう。

1 / 2
サブコンテンツ